JR刈谷駅から西へ900m先の不動産屋【桜コンサルタント】スタッフ3名でスイーツや地域情報を日々更新しています。私たちの「目線」が、ほんのちょっとでもお役に立てたらうれしいです。

刈谷市 桜町交差点[横断歩道橋]整備2022

桜町歩道橋杭基礎打ち込みは2022.4.28

2021年から始まった刈谷駅北口徒歩3分の桜町交差点横断歩道橋整備事業。令和4年度[ウイングデッキ整備事業](予算額237,180,000円)を追います。

刈谷市 桜町交差点の場所

刈谷駅から(株)DENSO本社へ行く途中にある交差点


所在地/ 刈谷市桜町2丁目
県道51号線と県道282号線が交差する交差点です。交差点角には宝くじで有名な[さくら薬局]さんがあります。最寄りのマンションは[アルバックスタワー刈谷ステーション][アルバックスタワー刈谷駅前][シャトー刈谷][リコット刈谷][真栄マンション刈谷]。

桜町横断歩道橋ができるまでの軌跡

年度予算額
■令和3年度予算額323,540,000円
■令和4年度予算額237,180,000円

2022年6月[都市計画決定・変更のお知らせ]

刈谷駅北口容積率変更

刈谷駅北口周辺地区の容積率が上がります。駅前エリアの高層化が進む刈谷市です。

2022年4月[杭基礎打ち込み]

4月28日

桜町歩道橋杭基礎打ち込みは2022.4.28

桜町交差点2022.4.28

桜町交差点が騒々しい雰囲気になってきました。クレーン車が見えています。

桜町元三井のリパーク

重機勢ぞろいの元三井リパーク。

桜町歩道橋杭基礎

「杭基礎を打ち込み中なんですよ。」と警備員さんに教えていただきました。

桜町地下道では工事現場に繋がる通路については封鎖されています。

4時間後に再訪問した時には杭基礎の姿はなく、

桜町交差点の工事2022.4.28

掘削スクリュー(だと思います)がクルクルと回っていました。

桜町交差点へ出向く度に、「さくら薬局」さんの宝くじ当選チラシが目に入ってくるため、「スクラッチくらいならやってもいいかな。」なんて誘惑されています。ギャンブラーな祖父の血が流れているもので。。。いかん!負けそう。

4月1日

刈谷市桜町歩道橋工事現場

2022年4月1日撮影。桜町交差点に白い壁(万能板またの名を仮囲い)が現れました。

白い壁に囲われた部分の歩道タイルは全撤去されています。

白い壁に完成予想図が掲示されましたが、刈谷駅のウイングデッキと歩道橋の繋がり方が私のイメージと若干違います。最終形態がどうなるのか非常に楽しみです。ちなみにかりや市民だより(令和4年4月1日発行)で発表された[ウイングデッキ整備事業]の予算額は237,180,000円。注文者は愛知県知立建設事務所、事業主はアイシン開発(株)さんです。

2022年3月下水道管移設工事続き

刈谷市桜町歩道橋2022.3
桜町下水道管移設工事2022.3

2022年3月14日まで下水道管移設工事が行われます。

桜町歩道橋整備事業工事現場2022.3

湯気が立ち昇る熱いアスファルトを入れては、素早く均しています。

歩道の下にあった下水道管が掘り起こされ、横の道路へ移設されました。

そしてこの移設工事は徐々に刈谷駅へと近づきます。

しばらく続きますよ~~~。

ちなみに元三井のリパーク(駐車場)が地質調査で掘り起こされていますが、下水道管移設工事とは関係ありません。

友だち追加
桜コンサルタント公式LINE配信始めました!桜コラムを気に入ってくださったあなた、ともだち登録お願いします!

2022年1月下水道管移設工事準備

刈谷市桜町歩道橋工事2022年1月の看板

2022年1月24日~2月14日まで下水道管移設工事が行われます。

元三井リパークに重機がスタンバイ。大きな管も置かれています。

2022年1月21日時点のアップリケ状態の歩道の様子。

2021年の工事

2021年11月26日三井リパーク撤去作業

アルバックスタワー刈谷ステーション前の歩道

2021年11月26日撮影。こんにちは。冬が始まりました。桜町交差点周辺は工事車両が停まっていることが多くなりました。

桜町交差点角にある三井リパークの撤去作業が行われています。

改めて眺めてみますと、こんなに広い敷地だったのかと驚きます。

横断歩道橋整備と何かしら関係があるかもしれません。

歩道に積み上げられたブロック。最近刈谷市内の歩道は掘られたり埋められたりで忙しいです。おや、舗装用ブロックからなにか出っ張っているものがあります。

動かないように固定器具がブロック下に敷かれている箇所もあるのですね。

2021年10月22日刈谷市桜町地内で引き続き地質調査

2021年10月22日撮影。地質調査の場所が予想を反して、刈谷駅に近づくのではなく、桜町交差点のほうへ戻りました。

地質調査結果を知りたくなります。

2021年10月14日刈谷市桜町地内で引き続き地質調査

2021年10月14日撮影。地質調査の場所がらーめん俺の夢さんの辺りへ移動しました。

地質調査は令和3年11月30日まで。

歩道橋を造る事は簡単ではないことが分かって興味深いです。

2021年5月4日刈谷市桜町地内で地質調査始まる

刈谷市桜町歩道橋2021

2021年5月4日撮影。昨年より、市の広報や市議会議員さんの便りに記されていた[桜町交差点の横断歩道橋整備事業]がいよいよ動き出しました!

まずは地質調査が行われます。

刈谷駅から(株)デンソー本社へ続く歩道は通勤時間帯が込み合うため、回り道のお知らせ看板が置かれています。

かりや市民だより(№22674/1発行)では「刈谷駅周辺の人を引き寄せる回遊とにぎわいのあるまちづくりに向けて安全で快適な歩行空間を形成するため、桜町交差点に横断歩道橋を整備する」と記されています。

今回の歩道橋整備は事業名[ウイングデッキ整備事業]に含まれており、将来的に刈谷駅から延びる[ウイングデッキ]とどう繋がるのか、とても興味が湧きます。

刈谷市桜町交差点の横断歩道橋完成までを追います!

    ■桜町交差点は現在、地下道で歩行者が往来しています。過去、こちらの地下道では痴漢が出ることもあり、安全とはいえない環境でした。安全で快適な歩行空間の完成が待ち遠しいです。

    ■刈谷駅周辺の景色が変わってゆく様を記録として残します。地元不動産屋としてできることを日々探しています。
刈谷駅周辺の不動産売却ご相談は桜コンサルタント


桜コンサルタントは刈谷郵便局本局の斜め向かいの不動産屋です。不動産の市場価格は日々変動します。刈谷市不動産のことは地元不動産屋へお気軽にご相談ください。

友だち追加
桜コンサルタント公式LINE配信始めました!友だち登録してくださると励みになりますのでクリックお願いいたします!
>お住替えのご相談は桜コンサルタントへ

お住替えのご相談は桜コンサルタントへ

桜コンサルタントは、不動産売買仲介の他、資産有効活用、不動産投資、相続設計、不動産税制等のアドバイスを行うコンサルティング会社です。私は建物が好きで通りがかりに大規模修繕工事中のマンションや建設予定地を見つけましては、休日に定期的に通い、工事状況を記録・撮影しています。 不動産のご相談は多岐にわたります。特に売却の窓口は、信頼できる会社を選ぶことが大切です。桜コンサルタントはけして大きな会社ではありませんが、血の通った情のある温かい不動産屋です。あなたの大切なマイホームは私にとっても大事です。無事お住み替えが出来ますよう精一杯務めさせていただきます。

CTR IMG