JR刈谷駅から西へ900m先の不動産屋【桜コンサルタント】スタッフ3名でスイーツや地域情報を日々更新しています。私たちの「目線」が、ほんのちょっとでもお役に立てたらうれしいです。

刈谷市 人気の住吉小学校

刈谷市住吉小学校コラム

不動産屋はお客様からよく「刈谷市で人気の小学校はどこ?」と質問されます。いくつかの学校名を挙げますが、必ず「住吉小学校」は入ります。マンションデベロッパーも然り。年々生徒数が伸び続ける住吉小学校は教室が足らなくなり、南舎が増築されました。

住吉小学校の場所



愛知県刈谷市住吉町3-70

住吉小学校が人気の理由

JR刈谷駅から一番近い小学校/生活便利/三河エリア屈指の進学校刈谷高校が近いためか教育熱心なご家庭のお子さんが多く通っている

住吉小学校の教育目標

教育目標・・・豊かな心とたくましい実践力を身に付けた児童の育成
●健康でたくましい思いやりがある●きまりを守り、正しい生活態度を身に付け、行動できる●自分の考えをもち、深く考え、粘り強くやり抜く●当たり前のことが当たり前にできる~小学校HPより抜粋~

住吉小学校ヒストリー Since2020

2021年11月 南隣の住吉幼稚園が解体終了

住吉幼稚園の解体後

2021年11月8日撮影。住吉小学校南側に建っていた住吉幼稚園が解体され、更地になりました。住吉小学校の敷地に加わります。

住吉小学校の新しい庭

住吉幼稚園跡地から眺めた住吉小学校の南舎と新教材園。

2021年6月新校舎完成!

住吉小学校南舎完成の様子2021.7.26

新校舎は[南舎]と呼びます。

南舎は3階建てで、普通教室や少し広い特別教室が全部で9つあり、児童クラブの部屋、外国語の授業を行うための部屋、少人数授業用の部屋、そして6年生の教室として使用します。南舎の横は[新教材園]として整備され、1年生がサツマイモを植えられたそうです。

旧住吉幼児園の門

お隣の旧住吉幼稚園は解体作業が始まっています。[2021.7.26撮影]

旧住吉幼児園の解体の様子

解体作業を請け負っているのは地元のマンションデベロッパー角文(株)さんです。

旧住吉幼稚園解体工事は令和3年6月1日~令和3年10月15日を予定しています。

2021年4月以降は旧住吉幼児園跡地も住吉小学校の敷地になります

刈谷市 旧住吉幼稚園

2021年春以降、旧住吉幼児園の跡地は住吉小学校の敷地となりますが、上物を新たに造ることはせず、校庭(更地)としてしばらく利用されることになります。今後も生徒数が増える見込みが続き、北校舎の老朽化が進んだ時には、新たに校舎を建設する場としての可能性を残すためです。

養生シートが取れました!渡り廊下と南舎(2021.4.22)

南舎のU字側溝(2021.4.22)。

渡り廊下と南舎(2021.1.27)

渡り廊下と南舎(2021.1.27)。

南舎の基礎鉄筋配筋、基礎型枠組立の様子(2020.9.6)

2020年12月21日より住吉地区にゾーン30が新たに指定

~かりや市民だより(NO.2260/2020.12.15発行)より一部抜粋~生活道路における歩行者などの安全な通行を確保するため、2020年12月21日から住吉地区がゾーン30の区域に指定されます。区域内では、最高速度が時速30KMに規制されるほか、ポールによる狭さく、路面塗装などの安全対策が取られます。

2020年9月住吉小学校では3つの工事が行われました

インターネット設備工事。

エレベーター改修工事。

南舎建設工事。

2014年度~2019年度就任の校長先生の熱意は半端なかった!

2014年度~2019年度就任された校長先生はとても熱い情熱を持った方でした。大きな挨拶をすること、周りに感謝すること、何でも一番を目指そうと生徒たちに毎日声を掛けられていました。学校HPは校長先生仕様の熱血HPへ変貌。毎日更新を目標とされ、学校行事があればその日のうちに校長先生が撮影した写真を掲載。数々のコンクール(理科研究発表会・クッキングコンテスト・市村アイデア賞・作文コンクール・サッカー大会・バスケットボール大会など)で賞を取った子供たちをHPトップページで紹介。熱量が他の学校HPとは明らかに違うものでした。現在は6年間在籍の熱血校長先生が退任され、2020年度からは新しい校長先生が就任したため、熱血HPは更新停止となり、以前のHPの姿に戻っています。

2014年度~2019年度就任の校長先生は運動会も熱かった

運動会が雨で中止になるかもしれない時、校長先生は運動会前日夜遅くまでおられ、当日は早朝に登校されていました。いつ寝ているんだろうとこちらが心配するくらいです。(親は場所取りのため当然頑張りますが)住吉小学校はJR刈谷駅が近いため人気学区になりましたが、校長先生の熱意も人気を後押しした要因だと考えます。

住吉小学校区でマンション建設ラッシュ!

住吉小学校区に住みたいと考えている方が多く存在すると見越して、三河・名古屋のマンションデベロッパーさんたちが続々とマンションを建設。マンションを購入する世代の多くが子育て世代のため、住吉小学生が増える結果となりました。※分譲住宅も増えています

学校施設長寿命化計画(刈谷市役所HPより抜粋)

愛知県刈谷市住吉小学校長寿命化計画表

刈谷市の中部地域では、近年JR刈谷駅や名鉄刈谷市駅の周辺でのマンション開発が顕著に見られるとともに、子育て世代のまちなか居住傾向も相まって、JR刈谷駅の南口に位置する住吉小学校や、名鉄刈谷市駅周辺を学区に持つ亀城小学校で児童数が増加傾向にあることから、同地域に位置する刈谷南中学校でも、今後、生徒数が増加していくと考えられます。

刈谷市では平成 25 年3月に、所有する学校建物の状況を把握し、限られた財源で適切な維持保全を行うことを目的とした「刈谷市公共施設維持保全計画(以下「維持保全計画」という。)」を策定。
住吉小学校区のマンションを売りたい、買いたいときは何処に相談したらいい?
住吉小学校区の不動産屋「桜コンサルタント」へご相談ください!マンション相場、不動産流通は日々変わります。ご近所様となります。どうぞ気兼ねなくお気軽にお越しくださいませ。
住吉小学校を卒業したら刈谷南中学校へ進学です

JR刈谷駅に一番近い中学校は刈谷南中学校


>お住替えのご相談は桜コンサルタントへ

お住替えのご相談は桜コンサルタントへ

桜コンサルタントは、不動産売買仲介の他、資産有効活用、不動産投資、相続設計、不動産税制等のアドバイスを行うコンサルティング会社です。私は建物が好きで通りがかりに大規模修繕工事中のマンションや建設予定地を見つけましては、休日に定期的に通い、工事状況を記録・撮影しています。 不動産のご相談は多岐にわたります。特に売却の窓口は、信頼できる会社を選ぶことが大切です。桜コンサルタントはけして大きな会社ではありませんが、血の通った情のある温かい不動産屋です。あなたの大切なマイホームは私にとっても大事です。無事お住み替えが出来ますよう精一杯務めさせていただきます。

CTR IMG