JR刈谷駅から西へ900m先の不動産屋【桜コンサルタント】スタッフ3名でスイーツや地域情報を日々更新しています。私たちの「目線」が、ほんのちょっとでもお役に立てたらうれしいです。

下水道管の老朽化問題

テレビニュースや新聞記事で日本の水道管老朽化問題をよく目にするようになりました。私たちの身近な所で行われている下水道管更生工事。「どんな管が地中に埋まっているの?」「なにが問題なの?」を、ご一緒に考えましょう。

2024年度水道管事情

2024年5月9日付中日新聞で気になる記事を見つけました。
西尾市では老朽化する市内の水道管路の更新を進めるため、水道料金を2025年10月分から値上げする方針を明らかにしました。値上げ率は平均15%。

売却ご相談は桜コンサルタント

> クリオ刈谷セントラルマークス
> プレサンスロジェ刈谷CL
> エルグランデ高松公園

2023年度 下水道管事情

2023年11月23日付中日新聞で気になる記事を見つけました。

西尾市水道料金値上げ案

西尾市上下水道事業審議会が市長へ「西尾市 水道料金15%値上げが必要」と意見を述べたとのこと。

    ~水道料金15%値上げすべき理由~
    市内に埋まる水道管路の約25%が法定耐用年数の40年を超えた「老朽管」。水の安定供給を維持するため、これまで以上に管路更新を進める必要があり、そのための財源確保が急務。

これは西尾市だけの問題ではありません。全国で同じ問題が起こっています。

下水道管は普段見えない地下にあるため、どれほど緊急性を要しているか、そしてどれほどの投資額が必要か分かりづらい一面があります。(新聞記事では西尾市は年間約20億円必要)

老朽管とは

2023年10月アピタ刈谷店の買い物帰りに老朽管を見る機会がありました。嬉しい~

本管から各私有地へ分配するための下水道管更生(交換)工事をしているところです。

作業員さんが小柄な女性であることにまず感動。真摯に穴を掘っている後ろ姿に勇気づけられます。ありがとうございます。

古い管から新しい管へ。最も新しい管の素材は塩ビ(ポリ塩化ビニル)です。普段、不動産屋は新築戸建の現場で見慣れています。

私が驚いたのは、掘り起こされた管の素材です。

市に撮影許可を取っている間に壊されてしまいましたが、土管(どかん)です。

夏に常滑市へ遊びに行った時のことを思い出します。これが2023年10月の今の今まで使用されていた下水道管とは!

今まで鋼管は見たことがありましたが、土管は初めてです。しかもJR刈谷駅周辺の繁華街で。

2023年12月20日

同じくアピタ刈谷店北側のアクアモールにて。下水道管長寿命化対策工事の様子です。

問題に直結する水道料金

令和元年12月に刈谷市が市民に配ったアンケート用紙の一部をご覧ください。※令和元年の水道料金です

西尾市の水道料金の記載はありませんが、水道料金15%UPした場合の参考になるでしょうか。

老朽化問題まとめ

2023年後半に入り、刈谷市で散歩をしていると頻繁に「下水道管更生工事」に出会います。今のところ水道料金値上げの話は聞いていません。ありがたいことです。

物価高騰がニュースになっている今、私たちは安定した老後を迎えるために自己防衛が必要です。

もしあなたがご事情なく賃貸にお住いでしたら、お早めにご自身の住まいを準備されることをおすすめします。不動産売買のタイミングは人生の節目にやってきます。その節目にお声掛けくださいましたら幸いです。


住まいのご相談は桜コンサルタント


桜コンサルタントは刈谷郵便局本局斜め向かいの不動産屋です。刈谷市・安城市・知立市・岡崎市・高浜市・西尾市・碧南市・東浦町・大府市・豊明市・名古屋市緑区を中心とした三河エリアの不動産売買を承ります。たまに東京の不動産も仲介させていただいていますヨ。不動産のことでしたらなんでもお気軽にご相談ください!

友だち追加
桜コンサルタント公式LINE配信始めました!不定期で地域情報をお届けいたしますので、友だち追加してくださいね!
>お住替えのご相談は桜コンサルタントへ

お住替えのご相談は桜コンサルタントへ

桜コンサルタントは、不動産売買仲介の他、資産有効活用、不動産投資、相続設計、不動産税制等のアドバイスを行うコンサルティング会社です。私は建物が好きで通りがかりに大規模修繕工事中のマンションや建設予定地を見つけましては、休日に定期的に通い、工事状況を記録・撮影しています。 不動産のご相談は多岐にわたります。特に売却の窓口は、信頼できる会社を選ぶことが大切です。桜コンサルタントはけして大きな会社ではありませんが、血の通った情のある温かい不動産屋です。あなたの大切なマイホームは私にとっても大事です。無事お住み替えが出来ますよう精一杯務めさせていただきます。

CTR IMG
error: Content is protected !!